Entry: main  << >>
川野恭和作陶展

川野恭和作陶展 

2015年11月20日(金)〜23日(月)



「民藝」という世界を知り、
光原社をはじめて訪ねたのは、

会津若松で修行中の40数年前でした。

修行中の私にとって、
光原社に並べられているやきものを

眩しくみた記憶があります。
その後、郷里の鹿児島で独立、築窯。

民藝を拠り所とし「用と美」の結びついた
暮らしの中のやきものを手にしたい、
と思いながらの作陶ですが、
なかなかです。

今の仕事を久しぶりに
光原社でみていただく機会を得て

感謝いたしております。

川野恭和拝 







白磁のうつわはどんな料理にも使え、
丈夫で清潔感があります。

川野さんの展示会を初めて開いたのが、1998年のとき。
それ以来、ティーポット、コーヒーカップ、片口……、
いくつも川野さんのうつわを使ってますが
今もテーブルに出つづけています。

シャープすぎることも、厚すぎて鈍重なこともなく、
柔らかい肌合いが常に温かみを感じさせてくれます。
日々、安心してともに過ごせるうつわです。

久しぶりの仙台での展示会、
熟練の域に達した川野さんの新作が、とても楽しみです。








 
| kogensya | 12:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment








Trackback

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode